ボリンジャーバンドという用語について教えて下さい。

公開日: : 最終更新日:2014/09/18 初心者フォーラム, 攻略法

ボリンジャーバンドという用語について教えて下さい。(Mizonokuchiさん・29歳)

ボリンジャーバンドという言葉をよく聞くんだが、いったいどういうものなんだ?バイナリーオプションに使えるのか?

わかりました。ボリンジャーバンドという用語は基本となるトレンド系のテクニカル指標となります。知っておいて損はないでしょう。

アメリカ人のボリンジャーさんが考案したのでボリンジャーバンドというんですね。なんと1980年に考案されたものです。すでに30年以上も使われている指標ということもあり、どれほど信頼があるかわかりますよね。

移動平均線を利用した指標で、そのレートが平均値からどの程度ばらついているかを表したものです。移動平均線を中心としてばらつきが計算されたラインが上下に3本ずつ引かれたものがボリンジャーバンドになります。

たしかにそんな線を見たことがあるぞ!どうやって投資に活かすんだ?

ではこれから説明いたしましょう。移動平均線の上方向にあるラインでで中心線から近い順に、「+1σ」とし、遠くに行くにつれて「+2σ」「+3σ」となります。一方で、下方向にあるラインが、移動平均線に近い順に「-1σ」、下方向に移動平均線から離れていくにつれ「-2σ」「-3σ」となります。

なるほど!今後のレートがその+と-内に収まるということか?

ご明察の通りです!難しい話はさておき、実は平均値から「-1σ」と「+1σ」に収まるのは、68.3%の確率でで収まると言われています。

そうなのか!ボリンジャーバンドの上下の値に差し掛かった時に逆張りで取引すればいいということだな。

考え方自体はそうなりますね。もっと広い「±2σ」「±3σ」に収まるのはもちろんもっと確率が高くなります。下に整理しておきますね。

「+1σ」と「-1σ」の間に収まる確率は68.3%。
「+2σ」と「-2σ」の間に収まる確率は約95.5%。
「+3σ」と「-3σ」の間に収まる確率は約99.7%。

ほとんど100%じゃないか!そのタイミングで逆張り取引をしても面白いな!チャートから色々とわかるんだな。これからも勉強だ!

関連記事

バイナリーオプションの出金について教えてください。

バイナリーオプションは簡単に始められるけれど、その出金はどうするんだ? 今回は、海

記事を読む

バイナリーオプションは、どれぐらいの金額の取引が最適なのでしょうか?

バイナリーオプションは、どれぐらいの金額の取引が最適なのでしょうか? バイナリーオプション

記事を読む

海外バイオプ業者のトラブルを、未然に防ぐとはどういうことでしょうか?

海外バイナリーオプション業者の入金の対応は、様々な顧客の入出金に対応できるように、多くの方法がありま

記事を読む

バイナリ―オプションの税金について、少し詳しく教えてください。

バイナリ―オプションの税金について、少し詳しく教えてください。(sankuroさん・39歳)

記事を読む

「1分足」「5分足」‥バイナリ―オプションはどれを見たらいいの?

バイナリ―オプションの取引を始めたばかりですが、どの時間足を見たら良いのでしょうか?(下野の森美術館

記事を読む

ローソク足とは何ですか?

「ローソク足」という言葉をよく耳にするけど、一体何の事なの? ローソク足とは、日本で最

記事を読む

HLバンドとはいったいなんですか?

HLバンドとはいったいなんですか?(Taguchiさん・34歳) HLバンドというのを

記事を読む

バイナリーオプションの口座を開設しましたが、なかなか取引する勇気がありません。何か良いツールを教えて下さい。

バイナリーオプションの口座を開設しましたが、なかなか取引する勇気がありません。何か良いツールを教えて

記事を読む

バイナリーオプションを始めたいのですが、初心者が海外業者を選ぶ時のポイントはなんですか?

バイナリーオプションを始めたいのですが、初心者が海外業者を選ぶ時のポイントはなんですか?(usagi

記事を読む

経済指標時の両建てが良い、ってホントですか?!

両建て?!なんだそれは! 通常は為替レートが上がるのか下がるのか、どちらに動くのか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑