アメリカ雇用統計はいつ頃から注意すれば良いのでしょうか?

公開日: : 最終更新日:2015/05/21 攻略法

アメリカ雇用統計はいつ頃から注意すれば良いのでしょうか?(Shitakoさん・25歳)

たしかに、雇用統計はどのくらい前からスタンバイしてれば良いんだ?

特にどのくらい前からとかはありません。発表前の値動きは基本的に利益確定の動きなので、ほとんど充てにならないです。

なるほど、そうしたら結果が発表された瞬間を見逃すな!ってことか?

はい、その通りです。米雇用統計が発表されると瞬時に為替相場に変化が現れます。発表自体をチェックしなくとも、夜9時半から1分足のチャートを見てるとすぐにわかりますよ。

じゃあ、発表前はそこまで神経質にならずに、発表直後が重要ってことなんだな。

そうです。どちらに動いたかを見逃さず、すぐにポジションを取れるよう準備しておきましょう!
相場は長く動くこともありますが、基本的には30分~1時間程度です。この間はほぼ上か下か同じ方向に動きます。

なるほど、それだと国内の2時間ハイロー型では間に合わないよな。10分だとしても多くて6回ほどしか取引できない。

その通りです。そうなると、ここは海外バイナリーの一番の魅力である【60秒セカンズ】を使って取引することをお勧めします。
米雇用統計は短い時間で、1円・2円平気で動きます。雇用統計発表後は、予測値との差が大きければ大きいほど極端にドル高、ドル安どちらかに大きく触れます。

なるほど!事前予想との差が大きければ、それだけ為替が動くというわけか。

はい、過去の雇用統計発表時の実際のチャートでどれだけ相場に与える影響が大きいか確認するのも良いでしょう。

例えば、2013年6月に発表された5月の雇用統計発表時には非農業部門雇用者数が予想より3万人も多くありました。
その際、ドルが買われ振り幅も含めて約3円弱も円安になったのです。

3円も?!想像以上だな。

7月の発表時には6月ほどの予想値とのズレはなかったものの、それでも非農業部門雇用者数の結果が多かったので、約1円程度円安方向へ動いています。このようにアメリカ雇用統計は、為替相場に大きな影響を与えています。

関連記事

Fun germ

バイナリーオプション攻略、必勝法の落とし穴!しかしこれを使えば・・・!

最近、バイナリーオプションの攻略法・必勝法や、自動取引ツールまで数多く出回っています。これらで本

記事を読む

Fun germ

バイナリーオプションは「レンジ相場狙い」が基本?

バイナリ―オプションの狙いは、レンジ相場だと聞きました。どうしてなのでしょうか?(BOP48さん・3

記事を読む

Fun germ

バイナリーオプションの税金の問題に関して、国内と海外ではどのような違いがあるのか教えてくれませんか?

バイナリーオプションの税金の問題に関して、国内と海外では違いがあると聞きました。 どんな違

記事を読む

Fun germ

バイナリーオプションは「レンジ相場」を狙え!って本当ですか?

先日の記事「バイナリーオプションで利益を上げやすい時間帯は?」でもご紹介した通り、 バイナリ―

記事を読む

Fun germ

これまで投資というものをしたことがありません。チャートにある曲線はなんですか?

これまで投資というものをしたことがありません。チャートのにある曲線はなんですか?(Kasyakuma

記事を読む

Fun germ

バイナリーオプションで利益を上げやすい時間帯は?

バイナリーオプションの取引を行う上で、どの時間帯が良いかというのはあるのでしょうか?(select2

記事を読む

Fun germ

バイナリーオプションで半年頑張れば1万円を100万円にできますか?

バイナリーオプションで半年頑張れば1万円を100万円にできますか? (Kenkuroさん・31歳)

記事を読む

Fun germ

チャートでおなじみのローソク足を使ってどのように予測すればいいのでしょうか?

チャートでおなじみのローソク足を使ってどのように予測すればいいのでしょうか?(Mochizukiさん

記事を読む

Fun germ

トレンドを見ようと思っても、この上昇が上昇トレンドによるものかわかりません。

トレンドを見ようと思っても、この上昇が上昇トレンドによるものかわかりません。(Ayamiさん・26歳

記事を読む

Fun germ

バイナリ―オプションの取引で、売りと買いのタイミングを見極めたいのですが・・・。

バイナリ―オプションの取引で、売りと買いのタイミングを見極めるにはどうしたらいいですか?(Kac

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑