一目均衡表について基本から教えてください。(2/2)

公開日: : 初心者フォーラム

一目均衡表について基本から教えてください。(2/2)(Saekiさん・34歳)

前回に引き続き一目均衡表についての説明を頼む!

かしこまりました。前回は一目均衡表について簡単に説明しました。今回は見方や使い方を説明しますね。

一目均衡表を使用するにあたり、ポイントは4種類です。それは「基準線」「転換線」「遅行線」「雲」の4つです。そのうち最後の2つは前回も触れています。4つさえ押さえれば一目均衡表を使いこなすこと可能だといえます。

とは言っても、前回紹介した遅行線と雲の2つが重要ですし、私は基準線、転換線は使っていませんので、この2つは割愛させていただきます。

なるほどな!大事だから前回も少し触れてくれたのか!では頼む!

使用方法は人それぞれですので、今回は私の方法を説明するという前提で聞いてくださいね。あくまでも参考にしてください。

まず、遅行線の場合は、前回申し上げた通り、遅行線がローソク足を抜けた場合に購入するようにしています。遅行線が1時間足などのローソク足で抜けた場合、過去の経験上そのまま大きく動く可能性が高いためです。

その逆に遅行線が戻ってきた場合、そしてローソク足を抜いてしまった場合は利益確定のタイミングにしています。

なるほどな!遅行線というのは一目均衡表特有だからな。では雲も頼む!

まず雲を見るポイントを抑えましょう。見なければならないのは「雲の厚さ」です。厚ければ厚いほど抜けるのが難しいですよね。もし抜けきれずに戻ってしまった場合は利益確定のタイミングの目安になると言えるでしょう。

次に「ネジレが発生」がポイントになります。もし、ネジレが発生している場合、その後の動きが急変する可能性があるのです。また、抜けやすくなっているポイントでもあるといえるでしょう。

前回のチャート図ではネジレが発生していないパターンの雲です。

そうなのか!雲の厚さで売りタイミングやその後の相場を予測できるんだな。ネジレは確かにしばらくは雲も薄いだろうし抜けやすそうだな。ありがとう、よくわかったぞ!

関連記事

バイナリーオプション取引をしていたら、購入した途端に逆に動くことが多いと思います。どうしてなのでしょうか?

バイナリーオプション取引をしていたら、購入した途端に逆に動くことが多いと思います。どうしてなので

記事を読む

分析について、簡単なフレームワークを教えてください。(ファンダメンタル分析編)

分析について、簡単なフレームワークを教えてください。(Miyasakaさん・32歳)

記事を読む

バイナリーオプションでは使えるテクニカル分析はあるのでしょうか?

バイナリーオプションでは使えるテクニカル分析はあるのでしょうか?(Nabewaさん・31歳)

記事を読む

バイナリーオプションはいつでも取引出来ますか?

バイナリーオプションは毎日いつでも取引が出来るのか? そうですね、土日は市場が閉まって

記事を読む

バイナリーオプションが初心者におすすめな投資法というのは本当ですか?

投資はバイナリーオプションから始めるといいって言うのは本当なの? はい、バイナリー

記事を読む

バイナリーオプションは特定口座がありますか?

バイナリーオプションは特定口座があるのか? いいえ、特定口座はありません。 特定口座

記事を読む

バイナリーオプションの税金について教えて下さい。

バイナリーオプションの税金っていくらかかるんだ? 投資をする上で税金は気になるポイント

記事を読む

三角保ち合いとは何ですか?

三角保ち合いってどうゆう意味なんだ? FXやバイナリーオプションの記事を読んだことがあ

記事を読む

バイナリーオプション取引をリスクヘッジに使うことはできますか?

バイナリーオプション取引をリスクヘッジに使うことはできますか?(Togawaさん・35歳)

記事を読む

pipsとは何のことですか?

pipsって一体どうゆう意味なんだ? pipsは為替レートが動く刻み値の事ですよ。相場

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑